ロサカお客様ご紹介

Cafeちゃんと

ちゃんとやっている「ちゃんと」

山手線の駒込駅の近くに「六義園(りくぎえん)」という、四季の花々を楽しめる純和風の庭園がある。江戸時代初期に造園されたものの、大正時代の大地震や昭和時代の戦争を乗り越え特別名勝に指定されているという。その駒込駅横の本郷通りを、南に下がって10分のほど歩くと、富士信仰の拠点ともいわれる富士神社に到着する。

 

Cafe' ちゃんと」は、その富士神社の正門前にある。ひっそり佇むも、おしゃれな店先とコーヒーの芳ばしい香りに誘われ、誰もが思わず立ち止まってしまうようだ。明るく清潔な店内は、15人程が食事やお茶を楽しめる広さだが、ご近所の人だけでなく、散歩の合間に立ち寄る人も多いとか。


▲富士神社
▲富士神社

こだわりのオーガニック製品

KAOKAのオーガニックチョコを使ったコーヒーチョコや、さくらの塩づけをちょこっとのせたマフィンとともに、珈琲をお願いする。店の中を見回すと、入口脇に鎮座している大きな焙煎機が気になった。この焙煎機で焙煎した選りすぐりの無農薬珈琲豆は、Cafe ちゃんとの人気商品だ。

 

[ちゃんと]という店の名前の由来を聞くと、食べ物を提供する店だけに、お客さんにキチンとしたものを出したいから、とのこと。店内に「私たちの『ちゃんと』とは・・・」という項目が掲載されていた。目を引いたのが、オーガニック製品にこだわるところ。「カシューナッツとレーズンのチョコ」には、KAOKAのオーガニックチョコ59%が使われており、全体の甘みを押さえながらも、カシューナッツの甘さをひきだしている。

 

店主お薦めのスープカレーは、カレー風味でありながら、無農薬野菜の素材そのもののおいしさを味わうことができる。また、このスープカレーと7分つきの玄米の相性がいい。精米7分のご飯は、胚芽が残りながらも、見た目や味わいが白米に近く、栄養価が高い。わたし自身は、ご飯の一番美味しい食べ方と認識している。そのご飯とカレーがよく馴染んでいるンだなー。素材や栄養にこだわりつつ、あからさまに誇張しない店主の謙虚な態度は、とても気持ちいいものでした。

 

                                                                                         Interviewed by ROSACA and Sophia Designworks

 


▲店先にドーンと構える珈琲焙煎機

▲珈琲のおいしい淹れ方 (YouTube created by Cafe' ちゃんと)

 


安心・安全なおいしさをいただきます!